活動報告

当協会の公益的活動について

 当協会は、昭和29年の設立以来、医療ソーシャルワーカーを中心とする専門職団体として神奈川県を基盤に社会福祉の発展に努めてきました。平成28年には一般社団法人化しましたが、定款第3条に「本法人は、保健•医療•福祉分野におけるソーシャルワークの発展を期するため、会員の資質の向上と地位の確立を図るとともに、すべての人々の社会福祉の増進に寄与することを 目的とする」と定め、社会福祉の専門職団体として、なお一層の公益的事業に努めることとしました。
一般の方を対象にした事業では、昨今では当協会独自の公益的事業にとどまらず、神奈川県保険医協会の「医療費電話相談事業」に毎月第3水曜日に相談員を派遣し、経済的問題から医療に かかることが困難な方等の相談の対応も行っています。そのほか、神奈川県病院協会との「医療福祉講座」や、神奈川県社会福祉士会等との「ソーシャルワーカーデーin神奈川」等を開催して います。これらの事業を通して、一般の方の直接の相談に対応するとともに、社会福祉制度や係る専門職の利用についての広報活動に努めています。
また、被災地支援活動においても、専門職団体の立場から様々な機会を通して一貫して関わってきています。
専門職を対象にした事業では、神奈川県内の医療ソーシャルワーカーすべての方が当協会の会員となっていないことをふまえて、会員外の方にも比較的負担の少ない費用で、多くの研修機会を提供しています。神奈川県における医療ソーシャルワーカーの養成にひろく努めることで、私 たちの業務の対象となる一般の方々がより良い支援を受け、ひいては神奈川県の福祉の向上に寄 与したいと取り組んでいます。

平成27年度の公益的活動

平成28年度の公益的活動