広報・出版部

私たち広報・出版部では、会員に役立つ情報提供を行うため、機関紙「MSWかながわ」を年3回発行しています。ここでは会員参加型コーナーに力を注ぎ、また社会資源や制度改革に関する情報を掲載するなど、内容充実に努めています。そして年1回発行している機関誌「医療ソーシャルワーク」では、毎回テーマに基づき、業務実践・研究・事例報告等をさまざまな会員、あるいは会員外からも特別寄稿として原稿を募り、掲載しています。
私たちの活動は理事だけでなく、編集協力委員にも支えられ、月1回の編集委員会を開催しながら進めています。

機関紙「MSWかながわ」

                           
2016-1号
2016.6.20発行
2015-3号
2016.2.20発行
2015-2号
2015.10.20発行
2015-1号
2015.6.20発行
2014-3号
2015.2.26発行 
  2014-2号
2014.10.30発行 
   2014-1号
2014.6.20発行
 



機関誌「医療ソーシャルワーク」

発行日

テーマ ・ 内容

2017.3
予定

「ソーシャルワーカーとして成長を育む」


医療現場における人材育成・支援の未来像ソーシャルワーカーの専門性とは
〜ソーシャルワーカーたちに送るメッセージ〜
ルーテル学院大学名誉教授
包括的臨床コンサルテーション・センター長 福山和女氏


座談会:ソーシャルワーカーとして成長していくために


会員投稿:募集中!経験年数は問いません。奮ってご応募ください。

   2016.3

「私たちがソーシャルワーカーでありつづけること」


最近の保健医療福祉の現状と課題〜ソーシャルワーカーに期待すること〜
在宅ネットよこはま代表 岡田孝弘氏

最完全電子化に伴い再考したMSW記録の取り扱いについて
東海大学医学部付属病院 総合相談室 伊勢啓一氏

座談会:神奈川県医療社会事業協会の歴史をふりかえり、これからのソーシャルワーカーへのメッセージ

   2015.3 創立60周年記念特集号

 医療と福祉の歩む道〜ソーシャルワーカーの望む道しるべ〜
 60周年記念プロジェクト実行委員長 成田 すみれ氏

 神奈川県協会60周年に寄せて
 元日本医療社会事業協会会長 日本福祉大学名誉教授 児島 美都子氏

 社会福祉の構造と課題 -福祉文化再構築の提案-
 元国際医療福祉大学大学院特任教授 鈴木 五郎氏

 相談支援における権利侵害と権利擁護
 和泉短期大学教授 鈴木 敏彦氏

 座談会:ソーシャルワーカーの望むみちしるべ
   2014.3  「いま、ソーシャルワーカーだからできること」


 医療ソーシャルワークの歴史と近未来〜聖路加国際病院MSWの実践から〜
 前・聖路加国際病院 西田 知佳子氏


 座談会:いまソーシャルワーカーだからできること
   2013.3   「専門職としての育ち・自己研鑽」


 東日本大震災から見えてくる新しい地域づくり〜医療ソーシャルワーカーに期待するもの〜
 前・聖路加国際病院 西田 知佳子氏


 座談会:専門職としての育ち・自己研鑽